インスペクターウィンドウ

インスペクターウィンドウは素子に関する設定を行う機能を持つツールウィンドウです。

インスペクターウィンドウの開き方

インスペクターウィンドウは素子をダブルクリックするか、 メニューバーの表示から開くことができます。

インスペクターウィンドウの機能

fig
※画像は抵抗[Resistor]素子の設定画面です。

インスペクターウィンドウは以下の機能を持ちます。

No. ダブ名 機能
1 Common 素子の種類とシンボル名が表示されます。
シンボル名は変更することができます。
2 Spec 素子の固有パラメータを設定できます。
3 Display 表示する素子の情報の選択と、素子モデルのどの位置に配置するかを選択できます。
またスペックの表示 ではスペックの表記を自由に編集できる ユーザテンプレートが使用できます。
ユーザテンプレートでは先頭に$を付けて素子のスペック名を記入することで、スペック値として表示することが可能です。
4 Layout 素子モデルの回転角度や、反転を選択できます。

ユーザーテンプレート

Resistanceが1000[Ω]の抵抗の場合 R=$Resistanceと記載するとR=1000と表示されます。