スイッチ[Switch]

Location : Switch/Switch

外形

Switch


説明

スイッチ[Switch]は理想FETとして表されます。
ゲート(G)、ソース(S)、ドレイン(D)の三端子があります

ゲート・ソース間はオープンであり、ゲートを+側、ソースを-側とした電圧が
しきい値電圧[Threshold Voltage]+ヒステリシス電圧[Hysteresis Voltage]/2
より大きいときオンとなり、ドレイン・ソース間がオン抵抗となります。

ゲートを+側、ソースを-側とした電圧が
しきい値電圧[Threshold Voltage]-ヒステリシス電圧[Hysteresis Voltage]/2
より小さいときオフとなり、ドレイン・ソース間がオフ抵抗となります。

スイッチ[Switch]は理想のスイッチとなっているため、寄生容量、ボディダイオードは含まれていません。
寄生容量CとボディダイオードDを含む回路を使用する場合は下図のような回路を作成してください。(下図では例としてソース-ドレイン間の回路としています)

fig


スペック

パラメーター 内容 パラメーター名
On Resistance オン抵抗 Ron
Off Resistance オフ抵抗 Roff
Threshold Voltage しきい値電圧 Vth
Hysteresis Voltage ヒステリシス電圧 Vhys

出力変数

パラメーター 内容 Output引数
Drain-Source Voltage ドレイン-ソース電圧 シンボル名.R
Drain-Source Current ドレイン-ソース電流 シンボル名.R
Gate-Source Voltage ゲード-ソース電圧 シンボル名.Vs