MPPT制御回路

Note

回路ファイルはTOPページからダウンロードできます。


Example

solar_mppt/Solar_Mppt.scicir

Info

このサンプル回路ではスクリプトを使用します。
スクリプトを使用するサンプル回路にはオプション:DigitalPaletteが必要です。

MPPT制御とは

MPPT(Maximum Power Point Tracking)とは太陽電池の発電電圧をコントロールし、最大電力点を追従させ、太陽電池の発電能力を最大源に活かすために行われる制御です。

このサンプル回路では最大電力点38.4[W]に追従できるように制御しています。

回路は以下のようになります。

fig1


シミュレーション

MPPT制御が確認できるよう、Transient解析でシミュレーションを行い、 シミュレーション時間は500m秒としてください。

結果は以下となります。

最大電力点が約38.4[W]で追従していることがわかります。
最大電力点をオーバーした値が出力されるのは、近似式を使用しているためです。
詳細につきましては、太陽電池/Solarを参照してください。