プログラマブル演算器[Program]

Location : Operator/Program

外形

fig

説明

プログラマブル演算器[Program]は二つの入力Vi1Vi2に対して任意の演算を行う演算器です。

Scriptから使用するスクリプトを選択します。

二つの入力はスクリプト内ではPrgVi1PrgVi2で参照でき、出力はPrgVoで参照できます。

Example

加算器を作る場合

PrgVo = PrgVi1  PrgVi2;

またMinimum VoltageMaximum Voltageで出力電圧に上下限を設けることができます。

プログラマブル演算器[Program]は動作周期の終わりに変調器が実行される前に実行されます。
詳しくは制御順序を参照してください。

Note

プログラマブル演算器[Program]は、平均サンプルホールド動作をします。
各メイン周期の最後で入力電圧Vi1Vi2の平均値がサンプルされ演算が行われます。
結果の出力電圧Voは次のメイン周期の間ホールドされます。
したがって、この演算器は変動周波数の高い信号には追従できず、変動周波数はメイン周波数の十分の一以下が望ましいでしょう


スペック

パラメーター 内容 パラメーター名
Script Name スクリプト名 -
Minimum Voltage 最小電圧 Vmin
Maximum Voltage 最大電圧 Vmax

出力変数

パラメーター 内容 Output引数
Input1 Voltage 入力電圧1 シンボル名.Vi1
Input2 Voltage 入力電圧2 シンボル名.Vi2
Output Voltage 出力電圧 シンボル名.Vo