演算機能:リサンプリング

リサンプリング機能

エスチャートはグラフの系列を後からリサンプリングすること機能を持っています。


リサンプリングウィンドウ

fig1のメニューから Resamplingをクリックして リサンプリングウィンドウ を開きます。

fig2

名称 機能
系列 リサンプリングを行う系列を選択します。
サンプリングの統計量 選択された系列の統計データを表示します。
リサンプリング周期 リサンプリング処理で使用するサンプリング周期を設定します。
デフォルトは、選択された系列データのサンプリングの平均値が表示されます。
補間方式 データ点の補間方法を選択できます。

設定手順

  1. Seriesからリサンプリングを行う系列を選択します。
    fig

    系列データを選択すると、その系列データのサンプリングに関する統計量が自動で表示されます。

  2. 表示された統計量を参考にResampling Timeにリサンプリング周期を入力します。
    fig

    デフォルトは系列データのサンプリング周期の平均値がセットされます。

  3. Interpolation Methodの補間方式を選択します。

  4. OKボタンを押すと、新しいチャートに結果が表示されます。