ダイオード[Diode]

Location : Diode/Diode

外形

Diode1


説明

ダイオード[Diode]は抵抗と直流オン電圧との直列回路で表されるダイオードです。

ダイオード[Diode]は、アノード・カソード間のバイアス電圧が、オン電圧より高いとオン状態となり、ダイオード[Diode]は、オン抵抗とオン電圧の直列回路となります。

逆に、バイアス電圧がオン電圧より低いとオフ状態となり、ダイオード[Diode]は、オフ抵抗とオン電圧の直列回路となります。

最大蓄積電荷[Maximum Charge]は、逆方向電流の積分値の最大値を表します。
最大蓄積電荷[Maximum Charge]はダイオード[Diode]の逆方向回復特性を解析するためのパラメーターです。 逆方向回復特性を解析するには、最大蓄積電荷[Maximum Charge]を正の値に設定します。 ダイオードが逆バイアスされた時点で最大蓄積電荷[Maximum Charge]が正の値の場合、
下図のようにオン状態が持続し、逆方向電流の積分値が最大蓄積電荷[Maximum Charge]になるまで逆方向電流が流れます。
そして、その後オフ状態となります。

fig


スペック

パラメーター 内容 パラメーター名
ON Resistance オン抵抗 Ron
OFF Resistance オフ抵抗 Roff
Turn-ON Voltage ターンオン電圧 Von
Maximum Charge 最大蓄積電荷 Qmax

出力変数

パラメーター 内容 Output引数
Voltage 順方向電圧 シンボル名.V
Current 順方向電流 シンボル名.I