解析条件

解析の際の刻み時間に関する条件を設定することができます。

解析条件はコンフィグエディタAnalysis Conditionsから設定します。

fig1

ソルバーオプションの設定

名称 内容
Nta 減衰波形に対する刻み時間を制御します。
この値が増加するほど解析精度が良くなりますが、解析時間は長くなります。
減衰波形が正しくないときは、1~100の範囲で増加してください。
Ntw 正弦波形に対する刻み時間を制御します。
この値が増加するほど解析精度が良くなりますが、解析時間は長くなります。
振幅波形が正しくないときは、100~1000で増加してください。
Fta 刻み時間の繰り返し時間を制御します。
この値が増加するほど解析精度が良くなりますが、解析時間は長くなります。
パルス波形が正しくないときは10~20で増加してください。

Info

上記のパラメーターは通常変更する必要がありません。
デフォルト値よりも減少させるのは推奨できません