お客様が継続的にご利用いただける、
開発環境構築が目標です。

モデルベース開発の難しさは、導入と環境構築にあります。
スマートエナジー研究所では、導入支援、環境構築支援を含め、
特に開発工数削減に効果的な試験モデル作成を目指します。
技術者

試験モデル作成

お客様が作成されたモデルの試験を行うために、PC上で行うオフラインシミュレーション環境における様々な試験モデルを作成します。
社内規定から、規格試験、故障試験や負荷特性試験など、必要な試験モデルを洗い出し、プラントモデル作成、試験モデル作成を行います。

研究

開発環境の移植

今後継続して試験モデルをご利用いただけるよう、シミュレーションモデルを納品後、ご利用方法などをレクチャーいたします。
継続して試験モデルをご利用いただける環境を構築することで、実機試験を行ったときにも、不具合発見が格段に速くなります。

基盤

設計開発受託

制御系設計から、モデリングまで、電源回路まで含めた設計受託開発も可能です。
上流設計、システムモデリング、試験モデリング、実装評価、実機立ち合い試験など、お客様のニーズに合わせてご対応いたします。

実績

取引先:国内大手電機メーカー、電源メーカー様

・系統連系エネルギーシステムの設計開発および開発支援
・双方向コンバータの設計開発および開発支援
・モデルベース開発導入、教育

・小型エネルギーシステム連携テストベンチ開発支援
・スマートシステムにおける安全性分析
・モデルベース開発による新規電源開発

 参考記事:Coming Soon

モデルベース開発用オプションSL Palette
 
Webミーティングのご依頼もお待ちしております。