たくさんのデータを見やすく、解析しやすく作られた
まったく新しいグラフツールです。

システムの複雑化とともに増えていく大量のデータによって、
得られた結果をさまざまな角度から解析することが難しくなってきました。
私たちは、大量のデータを一度に扱うことができ、かつ、
使いやすいUIを持つグラフツールとはどうあるべきかを考え、
ゼロから作ることを決めました。
いかに多くの情報を煩雑にならないように伝えるか、
系列同士の比較をどうするか、見たい範囲を簡単に表示するにはどうするか、
これらを全て高速に行うためにはどうするか。
ビュンビュン動き、見たいところへすぐアクセスする、
新しいグラフツールを体験してください。

オーバービュー

全体から見たいところにすぐジャンプできます。

系列のすべての範囲を表示するオーバービューウィンドウ
オーバービューしたい系列をセットすると、系列の変化の様子が一目でわかります。
さらに、範囲の拡大、クリックで見たいところへクイックアクセスできます。

 

拡大・アジャスト・系列の移動

「そこが見たい」をすぐに簡単に行えます。

拡大縮小するために、虫眼鏡ボタンを探す必要はありません。
範囲指定の拡大や、Y軸のアジャスト、ズームイン、アウトは簡単なマウス操作で直感的に行えます。
系列同士の比較もドラッグアンドドロップですぐに行うことができます。

演算機能

後から演算することができます

Math機能を使って、グラフの系列を後から演算することが可能です。
四則演算はもちろん、三角関数、絶対値など、数式を直接入力して計算することが可能です。

※ 数式はC#の構文で入力可能です

インポート・エクスポート

連携機能も充実しています

他のツール、ファイル形式からの取り込みと書き出しが可能です。
回路シミュレータSCATのグラフデータwvfファイルや、csvファイルやスプレッドシート*を読み込みEschartで解析することができます。

*ファイル形式を指定の形にそろえる必要があります。

技術仕様

環   境
Microsoft Windows 10 Pro 64bit 
Microsoft Windows 7 SP1 64bit


.NET Framework 4.7.1 以降
対応ソフトウェア SCALE 1.2.0以降
※アップデートでMATLABに順次対応予定です
インポート可能形式 WVFファイル(*.wvf)
CSVファイル(*.csv)
スプレッドシート(*.xlsx)
  
TEXIO CSVファイル(*.csv) 
※Detailのみ対応です
エクスポート可能形式 CSVファイル(*.csv)
スプレッドシート(*.xlsx)
※エクスポートした場合、Eschartで設定したグラフのプロパティは保持されません

ライセンス形態・サポート

ライセンス形態 パーマネントライセンス(ノードロック)
新規購入時には180日間のサポートが付随します。
(サポート期間の起算日はアクティベーション日です。)
ライセンス形態について詳しくはこちら>>
サポート ・製品のアップデート
・テクニカルサポート(お問い合わせフォーム・メール)
サポート更新をするとサポート期間が365日間延長されます。
サポートページでは、チュートリアルやサンプル回路などを多数ご用意しております。
※会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。