エネルギーシステムシミュレーター

用途

・バッテリーの運用計画設計

・太陽光・蓄電池・負荷の最適制御設計
など

モデル概要

 家庭向けエネルギーシステムモデル

 年間エネルギー収支シミュレーション

特徴

 創蓄エネルギーシステムの動作を年間シミュレーション

複雑な挙動をする自然エネルギーと蓄電池を組み合わせた
スマートエネルギーシステムの電力変換をシミュレーションすることが可能です。
太陽光データと負荷データを組み合わせることで
試作開発の前にシステムの要件検討や運用時の試算を行うことができます。

制御アルゴリズム、出力・容量を自由に設定  

どのようにエネルギーシステムを動作させることが効果的か、
エネルギーシステムの制御アルゴリズムを自由に設定し、
最適解を設計することが可能です。
太陽光発電のシステムの出力や蓄電池容量、
さらにはシステムの損失も自由に設定可能なので、上流設計に必要な、
ハードウエア要件からソフトウエア要件まで幅広く検討することができます。

機能

機能名 機能概要
制御アルゴリズムシミュレーター エネルギーシステムの制御アルゴリズムをシミュレーションします。
電力変換シミュレーター 家庭用エネルギーシステムの電力変換を、太陽電池、蓄電池、負荷、系統電力に対してシミュレーションします。
電力変換効率も設定することが可能です。
蓄電池シミュレーター 蓄電池の容量、効率、最大・最小充放電容量などを設定することが可能です。

 エネルギーシステムシミュレーターイメージ

太陽光発電モデル・負荷消費モデル

データ概要

年間のデータイメージ

太陽光発電モデル
負荷消費モデル

1日分のデータイメージ

1日分の太陽光発電出力
1日分の負荷消費

特徴

自由な太陽光発電モデル

年間の水平日射量実測データから自由に太陽光発電の出力を計算することが可能です。
計算にはMATLABが必要になります。
スクリプト言語を用いて誰でも簡単に年間発電量を計算させることが可能です。
巨大な出力を持つソーラーパネルから家庭向けのソーラーパネルまで、
幅広い出力の太陽光発電モデルを自由に作成することが可能です。

 家庭の負荷年間データ 

実際の家庭の電力消費実測値の、家族構成の異なる3家族分のデータです。
5分間の刻み幅で1日1440ポイントのデータ一年分があるため、
夏場の電力消費の仕方から、暖房の使い方等、様々なことを解析可能です。
実際にどのような負荷があるのかという情報も付属します。

機能

機能名 機能概要
太陽光発電モデル 実測水平日射量データをもとに、任意の出力の太陽光発電電力を算出するモデルです。実測データは2015~2016年の横浜市で観測したデータであり、5分刻みの年間データです。
負荷消費モデル 家庭実際の家庭の主幹ブレーカに接続した電力計よりサンプリングを行った、家庭の電力消費モデルです。データは家族構成の異なる3家族であり、別途、負荷に関する簡単なアンケートも付属します。
観測は1分刻みの年間データです。
(注:観測点の都合上データが欠損している場合があります)

システム要件・ファイル形式

エネルギーシステムシミュレーター

ファイル形式 slx(Simulink用)
別途必要なツール MATLAB/Simulink
Release 2016b以降推奨
(ただしバージョンは応相談)
本モデルはMATLAB/Simulink上で動作するモデルです。

太陽光発電モデル・負荷消費モデル

ファイル形式 CSV
mat(MATLAB用)

価格

型式 定価
エネルギーシステムシミュレーター

ESSMDL.v1.0CTM
お問い合わせください
太陽光発電モデル・負荷消費モデル

PVLMDL.v1.0CTM
お問い合わせください

 
モデルのカスタマイズなども可能です。お気軽にお問い合わせください。