横浜スマートセル(tvkハウジングプラザ横浜)
(2013.4.26~2016.2.29)

■スマートセル・プロジェクト
 未来のコミュニティモデルの研究を目的として、断熱性能などに優れる壁・窓・扉の建材を使用し、先進的なスマートエネルギーシステムを導入した実証実験棟をtvkハウジングプラザ横浜(住宅展示場(横浜市西区西平沼町6-1))内に建設しました。(2013年4月26日開館)
 「自然に学ぶ」をコンセプトにし、植物細胞のような形状から「スマートセル」と名づけられ、多くの企業、研究団体が集い、実証実験をしてきましたが、2016年2月29日をもちまして、閉館いたしました。

 スマートセルでの実証実験は終了いたしましたが、横浜スマートコミュニティでは、行政と共同して新たな実証実験を進めています。
 また、セミナーや展示会でのコミュニティ活動も活発に行っています。
 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
  

スマートセル・プロジェクト
リーフレット (PDF)
 
パンフレット (PDF)

■展示内容

スマートセル内景
エネルギーシステムと分電盤
感震機能付ホーム分電盤(デモ機)
 

※パンフレット (PDF)
エネルギー創蓄システム制御ユニット(村田製作所) / スマート分電盤
クラウドサービス / 燃料電池 / EV充電器
真空ガラス / 高断熱ドア / 断熱材 / スカイライトチューブ
モデルベース開発環境

※スマートセルのエネルギーシステムをリニューアルしました。(2014.11.12)
【プレスリリース】 (PDF) |【リニューアルのポイント】 (PDF)

未来の住まい方を研究・実証をするスマートセル
  スマートな住まい・住まい方 WEB (横浜市温暖化対策統括本部)より